違和感、という贈りもの

違和感は「改善の余地あり」という神さまからの助言。

助言に耳を傾け、現実的に対処する勇気を持てると、
良き道が用意される。
私の場合はそれを「作曲」という行為を通して何度となく味わってきた。

これを「作曲」以外、
例えば人生そのものにも応用していけるたろう。

違和感、を感じとれる体と心、
現実に動く勇気。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です