神に従って作曲する


手元からするすると発生した楽曲が、
あまりに美しく、
初めて聴く聴衆として感動しました。

‪神さまが、

「こうしなさい、ああしなさい、不安になるな、迷うな、
 言ってる通りにしたら良いんだよ」

と、音楽を渡してくるから、
それを楽譜に書き写して音にしてるだけ。
それが私の作曲という行為。

‬でも、私がやった気になっても、‬ ‪
いいよね……🎀‬

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-』

の音楽を書いています。

私にとって、
オーケストラの曲を書くのも、
箏の曲を書くのも、
ミュージカルの曲を書くのも、
同じことです。

神の声を聞いてそれを音にする。

それによって、
曲を聞いてくださる方の中に、
神の意志が届くのだろうと思います。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

神、精霊、直感、大いなる私、空、宇宙……

「神」っていうのが、一般的な表現でしょうか。
いや、「直観」かな。

私は、
大いなる何か、と繋がって、
何か、を得るという事象についてを、
「直観」と表現するのだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です